オレ流。


by Mazzan_tini

2/19-20 レース回顧

●フェブラリーS(東京ダ1600)
 次元の違うレースをしたメイショウボーラー。最後は迫られたが、魅せる競馬はスターの資質十分。世代交代を強烈にアピールした。
 シーキングザダイヤはペリエ効果もあるだろうが、川崎記念のレースぶりから見ても能力は高い。体調も良いのだろう。郷原が降りたヒシアトラスは伸び伸びと走っている。近走目に見えてズブくなっていたアドマイヤドンは大一番で致命的な大出遅れ。馬自身のモチベーションが落ちてきているのだろうか。

●クイーンS(東京芝1600)
 内でじっとしていたライラプスは馬場の恩恵もあろうが強い競馬。前がなかなか開かずに抜け出しに時間がかかったのも逆に良かったかもしれない。つかみどころのない馬だが力はある。
 牡馬相手に善戦していたジョウノビクトリアが2着と今後が楽しみ。パーフェクトマッチは案外の4着で一歩脱落。ショウナンパントルの凡走は?

●つばき賞(京都芝2000)
 団子状態から差し馬が早めにまくる展開。結果、もっとも馬場の良いところを通れたタガノデンジャラスが快勝。一緒に上がっていったウォーターヘンリーが2着。
 人気のオールインサンデーは武豊が珍しく騎乗ミス。4角で差し馬に被せられ、馬場の悪い内を通らされた。

●3歳500万下(東京芝1600)
 500万下としては出色のハイレベルだった寒竹賞で善戦したダンスインザモアが登場。前が比較的やりあう淀みない流れを中団でやや追っつけ気味に追走。手応えは決してよくなかったが、力の違いを見せつけて外から差し切った。
 ムラ馬だがサトノケンシロウは内で巧く溜められた。ドクターグリムまで次走で狙える。

2/19の成績 投資13900 払戻16360 回収率117.7%
2/20の成績 投資11500 払戻4350 回収率37.8%

今年の成績 投資154100 払戻242220 回収率157.2%
[PR]
# by Mazzan_tini | 2005-03-13 22:57

2/12-13 レース回顧

●きさらぎ賞(京都芝1800)
 京都の芝コースは内がかなり荒れている。一見すると外差し有利と思いがちだが、今は先行馬すら外に持ち出すほどで、差し馬は4角でさらに外に振られてしまい、大きな距離のロスがある。アドマイヤフジはまたしても同じようなレース運びで届かず。末は確かなだけにクラシックでも見たい器だが、この不器用さでは権利をとれるかどうかも怪しい。
 コンゴウリキシオーは力の違いで確実に勝利。マキハタサーメットは短距離で走っていた反応の良さが今の馬場では有利に働いた。シックスセンスは堅実だが、いつも上に何頭かいる。

●ゆりかもめ賞(東京芝2400)
 面白いメンバーが何頭か出ていたレース。勝ったアスカロンは緒戦を不良の中山で好位抜け出し、2戦目は良馬場の府中を差し切りと、早くもレース振りに幅を見せている。次も楽しみ。
 コスモオースティンは脚質的に優位かと思われたが、勝ち馬が一枚上だった。ディーエスハリアーはまだ何とも言えず。イブキレボルシオンはいつも通り。

●寒桜賞(京都芝1400)
 次につながりそうもない薄いメンバー。マイネルハーティーに半馬身差2着の実績があったエネルマオーがなぜ5番人気だったのか理解に苦しむ。

●ダイヤモンドS(東京芝3200)
 10番人気と8番人気の決着で波乱となったが、結果的には3着までをダンスインザダーク2頭とリアルシャダイの長距離血統が独占した形。当然、私はこれを本線ゲッツ。実にイージー。

2/12の成績 投資6600 払戻9260 回収率140.3%
2/13の成績 投資15100 払戻93090 回収率616.5%

今年の成績 投資128700 払戻221510 回収率172.1%
[PR]
# by Mazzan_tini | 2005-03-13 22:24

2/5-6 レース回顧

●共同通信杯(東京芝1800)
 ストーミーカフェの実力を見るだけのレースだったが、やはり実力の違いを見せ付けた。その後の骨折発覚→春絶望は実に残念。

●エルフィンS(京都芝1600)
 武豊のコース取りは実に確か。エアメサイア自身は決して抜けた馬ではないが鞍上の指示通りに動けるセンスの良さがある。武が乗ってる限りは無視できない馬。
 馬場の悪い内目を通ったジェダイトは着実に力をつけている。骨っぽいメンバーとばかりやっている経験が生きた一戦。
 レースパイロットはこの距離ではあんなものか。

●春菜賞(東京芝1400)
 トップガンジョーに府中はよく合う模様。が、ここはかなり薄いメンバー。府中限定の一発屋が今後のコースか。

2/5の成績 投資9700 回収4160 回収率 42.9%
2/6の成績 投資9200 回収12160 回収率 132.2%

今年の成績 投資107000 回収119160 回収率111.4%
[PR]
# by Mazzan_tini | 2005-03-13 21:33

1/29-30 レース回顧

●こぶし賞(京都芝1600)
 全体のレベルが低すぎて過度の評価も禁物だが、オリエントチャームの末脚は際立っていた。ただ、追走は手一杯で1マイル押しっぱなし。追い込み一手の脚質ゆえに、上のクラスでは取りこぼすこともあるだろう。

●クロッカスS(東京芝1400)
 ディープサマーが短い距離に戻ってどの程度やれるかを見るだけのレースだったが、あっさりと敗れた。勝ち馬のパリブレストに関しても格別の印象はなし。

 土曜は東京最終のミスフェリチタ流しで今年2本目の万馬券的中も、次の日には今年初めての全敗。浮き沈みの激しい週末だった。

1/29の成績 投資9500 払戻21780 回収率229.3 %
1/30の成績 投資9600 払戻0 回収率0.0%

今年の成績 投資88100 払戻102840 回収率116.7%
[PR]
# by Mazzan_tini | 2005-02-28 16:32

1/22-23 レース回顧

●若駒S(京都芝2000)
 ディープインパクトのレースぶりは名前の通り。一線級相手でも同じようなパフォーマンスを見せられるか、今から次が楽しみな大器。

●菜の花賞(中山芝1200)
 ペニーホイッスル断然人気の薄いメンバー構成だったが、新馬の内容が良かったエイシンテンダーが華麗に差し切り勝ち。楽しみな器だが、あとは距離伸びてどうか。

●AJCC(中山芝2200)
 これだけ薄い面子ならクラフトワークが勝って当然。とは言え、確実に力を発揮できるようになってきたのは身の入った証か。

●平安S(京都ダ1800)
 こちらは逆に好メンバー。ヒシアトラスは郷原が降りてから実に力強いレースをするようになった。この日も枠が味方についたとは言え内を鋭く突いて完勝。
 ブラックコンドルはダート替わりが合う。追っても味がない馬だけに京都も好相性。1番人気で切ったジンクライシスだったが、今日は外枠に泣かされただけ。力のあるところは見せた。

1/22の成績 投資7100 払戻1900 回収率26.8%
1/23の成績 投資21200 払戻14870 回収率70.1%

今年の成績 投資69000 払戻81060 回収率117.5%
[PR]
# by Mazzan_tini | 2005-02-28 15:03